クレジットカードの審査について

ビジネスウーマン イラストクレジットカードを1枚持っていると、欲しい物があった時に例え現金の持ち合わせがなくても買うことが出来るので

大変便利ですよね。私はどちらかと言うと現金を持ち歩くよりもクレジットカードを1枚常備している方が安心なのですが、
人によってはクレジットカードだと使いすぎてしまいそうで怖いという人もいます。

今、このサイトをご覧になっているということは、「クレジットカードを作りたい」と思っている方がほとんどでしょう。

では、誰でも直ぐにクレジットカードを作れるのか?と言ったらそうでもありません。クレジットカードを申し込むと、必ず審査が入ります。その審査が銀行のカードローンよりも通りにくいのです。
なぜクレジットカードの審査は通りにくいの?
クレジットカードの「クレジット」は「信用」という意味があり、その名の通り、会員さんの信用に基いてカード会社が加盟店へ立替払いをしてくれているのです。

「クレジットカード会社」と「加盟店」と「会員」の三者間契約という形を取っているため、銀行カードローンなどよりも審査が難しいのです。

○クレジットカードのメリット

日本ではあまり見かけませんが、海外に旅行に出かけるとホテルやレンタカーでクレジットカードの提示を求められる場合があります。海外ではクレジットカードをIDとして利用しています。「クレジットカードを持たない」=「信用がない」と見なされてしまいますので、海外に出かける予定のある人は最低1枚は持っていると良いでしょう。

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠とあるので、買い物だけでなく、急な出費が必要になった場合には現金を引き出すことも可能です。専業主婦のキャッシングにもピッタリです。
ただし、キャッシングの金利は決して安くないので、カードローンをお持ちの場合はそちらを利用したほうがお得と言えます。

○クレジットカードのデメリット

キャッシング枠の金利が少し高めという他に、審査が厳しいことがあげられます。過去に携帯電話料金の支払いを延滞してしたことがある、申込用紙の記述に間違いがある、など些細なことが原因で通らないこともあります。

もしクレジットカードの審査に落ちたから別のクレジットカードに申し込めばいいのでは?と安易に考えてしまいそうですが、クレジットカード会社同士、過去のデータを共有しているので次も落ちてしまう可能性が高いと言えます。

しかも、複数のクレジットカード会社に申込みをしていると「申し込みブラック」と言ってそれだけでブラックリストに載ってしまう場合もあります。
ですので、1度審査に落ちたら少なくとも6ヶ月くらいは次の申込みまで待ったほうが良いでしょう。

もし、直ぐにクレジットカードが作りたい!けど審査に通るか不安・・・という方にはカードローンがお勧めです。

カードローンはクレジットカードとは若干異なりますが、現金の借入が出来るのでクレジットカードと同等のサービスを受けることができます。

 

gp_to_a1当サイト管理人おすすめの銀行カードローンを紹介します。

順位 金融会社名 実質年率 最高融資額 専業主婦の借入 詳細
1位 レイク 4.5-18.0% 1-500万円 専業主婦OK gp_check
2位 プロミスプロミス 4.5-17.8% 1-500万円 収入のある主婦OK gp_check
3位 イオン銀行aeon2
14.8% 10万円
30万円
50万円
専業主婦OK gp_check
4位 アコム 4.7-18.0% 1-500万円 収入のある主婦OK gp_check

 

クレジットカードのオススメの作り方

このページの先頭へ